改善策

AGAの治療を行うクリニックでは植毛手術を行っているクリニックもあります。
深刻な悩みであれば、プロペシアによる育毛だけじゃなく、植毛も視野にいれるのが適切です。
特に自毛を利用して植毛を行うのが非常に有効です。
自毛を毛根ごと移植させる事で、その後発毛や育毛が起こりやすくなります。
施術する時には健康な毛根をパンチの様な器具で切り抜いたり、皮膚を切除して毛根を選り分けます。
自分がしたい髪型にあわせて、選り分けた毛根を適切な位置に移植させます。
必要な部位に移植できるので、薄毛が目立つところだけではなく、生え際を前進させる事も可能です。
この手術によって毛根が皮膚に定着すれば、その後発毛や育毛が起こります。
海外の有名なサッカー選手が行った事で非常に有名になった手術方法です。… Read more

治療法

プロペシアが日本で認可されたのは2005年です。
臨床実験によって効果が実証され、AGAの治療薬として利用されるようになりました。
まだまだ最近の事なので、一般的な知名度は高くありません。
しかし、世界中で利用されており、非常に有効なAGA治療薬という事が出来ます。… Read more

男性ホルモンの影響

男性型脱毛症(AGA)は男性ホルモンが主な原因としてなる症状です。
思春期を超えた頃から発症することもあり、髪の毛の生え際や頭頂部の髪の毛が薄くなってしまいます。
放置すれば、どんどん症状が悪化してしまうので、早期治療が重要です。
AGAは健康状態によって発症するものではなく、体のホルモンバランスによって起こります。
男性ホルモンがヘアサイクルを早くさせるDHTという物質に変換されることで抜け毛や薄毛になります。
ヘアサイクルというのは髪の毛が生まれ変わるペースです。AGAになると男性ホルモンがDHTに変換され、このヘアサイクルが早まります。
ヘアサイクルが早まると十分に髪の毛が成長する前に髪の毛が抜けてしまいます。その為薄毛になってしまうのです。
AGAによって育毛がしっかりと行なわれないので髪の毛が抜けるだけではなく、髪の毛も細くなってしまいます。… Read more

深刻な悩み

髪の毛の悩みを持っている人は多く居ます。
自分に似合う髪型がわからない、天然パーマで髪型が決まらないといった悩みも多いです。
しかし、最も多いのが抜け毛が増えてきた、薄毛になってきたという悩みです。
この悩みを持っている人の殆どが男性です。
薄毛は自尊心や自信を失う原因にもなる男性にとって非常に重要な悩みです。
しかし、この悩みについての解決方法は少ないという現状です。
人によって薄毛の原因は異なり、生活習慣やストレス、病気が原因となる場合もあります。
しかし、最近多いのが男性ホルモンによって起こる男性型脱毛症、所謂AGAです。
AGAについては様々な治療法があり、専門のクリニックに行くことで改善することが出来ます。
しかし、多くの男性に認識されていない事から薄毛でクリニックなどの医療施設で薄毛治療をする方はまだまだ少ないです。
クリニックでは、生活習慣の改善方法や育毛や発毛の為の知識だけではなく、薄毛治療に効果のある医療薬も処方してくれます。
また植毛の技術も発達しており、人工毛ではなく、自毛を植毛することによってその後の発毛や育毛も期待できる方法があります。… Read more

Calendar
2014年11月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930